■本町エリアリノベーションとは?
マガリプロジェクトが一軒の空き家を改修し、新しい機能を付け加えるプロジェクトだとすると、本町エリアリノベーションはその本町エリアバージョンです。

具体的には、天満屋に本町エリアリノベーション事務局を設置し、空き家情報の提供とオーナとのマッチング、入居者へのフォローやエリアとしての価値を高めるための商売人の誘致などの試みになります。

■なぜはじめたのか?

僕たちが活動を行う上で最も重要にしている「面白い」は、共感により認識できるものですが、ぱっと見てわかるものではありません。この「面白い」を可視化するには小さなスケールで「面白い」が集まるエリアを作るしかないと考えました。

加えて、マガリプロジェクトで天満屋の活用を検討する段階で、本町エリアの空き家調査を行い、予想以上の空き家の数などを把握し、それについての学習会を行ったことから始まります。

最初はマガリプロジェクトを理解してもらうために、地域の方々に空き家の実態やこれからどのようなことをしようと思っているのかを伝える場として学習会を行ったのですが。

この本町地区は本当にまちのことを思う方々が多く、僕たちが本町で活動するということを快く受け入れてくれるだけでなく、本当に期待もしてくれていました。
だからこそ、僕たち一般社団法人ヒガシミノ団地もそれにこたえようと思い、空き家調査で予想以上に多くあった空き家情報をもとに、この本町エリアリノベーションに着手しました。


NEW