中津川地域づくり活動支援事業にて伴走している馬籠柚子加工組合さんの紹介やどのように伴走しているかなどの現状をレポートします。馬籠柚子加工組合さんに興味を持ってもらえたらうれしく思います!担い手も募集中!


 

馬籠柚子加工組合とは?
馬籠で柚子が取れるなんて僕たちは全く知りませんでした、最初にお話をお聞きしたときにびっくりとしたとことを覚えています。馬籠は柚子の北限といわれるくらい柚子が取れる地域としては北に位置しています。だからかもしれませんが非常に濃厚で苦みの少ない柚子が取れます。

馬籠の柚子は「おもてなしの柚子」として島崎藤村の夜明けまえにも登場しています。このおもてなしの柚子を馬籠柚子加工組合ではお土産や馬籠を盛り上げるための資源として活用し地域の活性化や雇用創出を目的に頑張っています。

馬籠柚子加工組合では柚子を加工した一番最初の商品として「柚餅子」という珍味のようなものを作っていますが、その品質や味はこだわっていて、すごくいいのにパッケージやコンセプトが弱く、組合の皆さんの頑張りもあり昨年は完売できたものの売ることが問題となっていました。加えて、新しい商品の開発にも着手したくともその方法やスケジュールなどを立てることができず大きなハードルの前にいらっしゃいました


そうした状況をヒガシミノ団地が伴走し、少しずつクリアできるハードルにしていくことでいま新たな動きができてきましたので、そのあたりをご紹介いたします!

  • みんなで考えみんなの活動にしていく!
    馬籠柚子加工組合の定例会の様子

馬籠柚子加工組合は総勢十数名の山口に住む皆さんで構成されています。最初こそ行政の主導で道の駅の特産品を作るプロジェクトから始まったものの、皆さん自分事として考え商品を一生懸命に作ってきました。ですが人数も多く共有という部分が難しかったところもあったので無理のない範囲での定例お茶飲み会を行い、組合内の共有を行える場づくりを役員の皆さんとヒガシミノ団地で作ることにしました。

  • パッケージデザインや新商品開発!

    商品のパッケージについて検討している様子

今までの柚餅子のパッケージは組合長が慣れないパソコンを駆使して作ったものでしたが、商品として素晴らしいクオリティなのにうまくそれを表現できていませんでした。そうしたことから新しいパッケージデザインを検討したいというお話になり、それを皆で検討し今後そのデザインを芸大生などの協力を得ながら作っていく運びとなりました。


保健所にて協議の様子

加えて、柚餅子の生産過程でできる柚子の果汁についても販売していきたいと以前から考えていらっしゃったので、こちらについても来年度提供できるように現在パッケージデザインから保健所の協議、商品の賞味期限や成分表記の試験などを同時進行で行い急ピッチで来年の商品化に向け動いています!

新しい商品のパッケージ見積もり依頼の様子

 賞味期限などの検査にかける様子

  • どんなものを使っているのか、どんな風に作るのか先輩に聞く!
    どの団体さんでも同じですが、百聞は一見に如かず!実際に果汁を絞りジュースを生産している先輩に聞きに行くほうがはやいので、じぃばぁずと一緒に塩尻に視察に。そこでは難しく考えすぎていたことなどや実はこんな便利なものがあるなど様々な発見ができました。こうした機会をどんどんとこれからも増やしていけたらと考えています!

果汁のジュースを製造している工場へ視察


こんな機械があるの?どんなふうに使うの?

  • 皆でお互いの課題を考える
    今回のモデル事業の方々はみんな生産は得意なのにうまく情報を発信したり、今後についての課題を内部だけで協議することで視野が狭くなっていました。こうした状況を多く共有しお互いに意見をきける場づくりを行おうと、シビックプライドなどの第一人者の紫牟田伸子さんをお招きし、みんなでお互いの状況を考える場づくりを持ちました。


紫牟田さんをお招きしての学習会

  • まだまだ知名度の低い馬籠の柚子を広めたい
    ヒガシミノ団地の伴走当初、柚餅子という商品をどのように販売していくのか、それらをどのように売れる商品としていくのかなど僕たちは視野が狭い状況でした。そこに新たな視点をくださったのが、京都のフードディレクターの奥村文絵さんでした。何のためにそれをうりたいのか、そもそも柚子は馬籠に定着しているのかなど色々なお話をお聞きし、僕たちに足りないことは柚餅子を売ることではなく、馬籠柚子を有名にすることなんだと改めて気が付きました。そこからみんなで馬籠の柚子のストーリーは何だろうと考え、夜明け前に登場する「おもてなしの柚子」を活用していくことで決まりました!

みんなで物語づくり!

こうした努力を行いながらいつもみんなで話し合い、馬籠の柚子を地域の力にすべく日夜がんばっております!近いうちには馬籠の数件のお店でも馬籠柚子の商品や味が堪能できるようにいま計画していますので、ぜひ今後の活躍をご期待ください!!

馬籠柚子加工組合では新たな担い手を募集しています!
詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。