■本町エリアリノベーションとは?
マガリプロジェクトが一軒の空き家を改修し、新しい機能を付け加えるプロジェクトだとすると、本町エリアリノベーションはその本町エリアバージョンです。

具体的には、天満屋に本町エリアリノベーション事務局を設置し、空き家情報の提供とオーナとのマッチング、移住者へのフォローやエリアとしての価値を高めるための商売人の誘致などの試みになります。

■なぜはじめたのか?
マガリプロジェクトで天満屋の活用を検討する段階で、本町エリアの空き家調査を行い、予想以上の空き家の数などを把握し、それについての学習会を行ったことから始まります。
空き家学習会レポートはこちらから

最初はマガリプロジェクトを理解してもらうために、地域の方々に空き家の実態やこれからどのようなことをしようと思っているのかを伝える場として学習会を行ったのですが。

この本町地区は本当にまちのことを思う方々が多く、僕たちが本町で活動するということを快く受け入れてくれるだけでなく、本当に期待もしてくれていました。
だからこそ、僕たち一般社団法人ヒガシミノ団地もそれにこたえようと思い、空き家調査で予想以上に多くあった空き家情報をもとに、この本町エリアリノベーションに着手しました。

■まず何から始めるつもりか?
空き家調査をもう少ししっかりと行い、活用できる空き家や、そうではない空き家を選別し、その情報を広くいろいろな方々に伝えることで、本町エリアにて商売などを始めたい方々などを誘致できないかと考えています。

その調査を現在行いながらも、空き家の現状や空き家自体を見てもらえる見学会を下記日程にて行いたいと思っておりますので、ご参加希望の方はcontactのメールアドレスまでご連絡ください。

空き家見学会日程

2017年 11月19日 12月10日
2018年 1月28日
各会とも13:30~となります

詳しくはこちらのPDFチラシにて 

チラシ

 

■協力

・本町エリアのみなさま

・東京工業大学真野研究室

・住まい・まちづくりデザインワークス 建築家 野田さん

・名古屋外国語大学 宮川ゼミ

・中津川市定住推進課

・岐阜県清流の国づくり政策課

・ふるさと回帰支援センター 岐阜県担当 岩瀬さん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。