タイトルをnewstageとしつつも、知っている人はどこがnewstage?といわれるかもしれませんが(笑)お世話になっているお二人のお背中のお写真を拝借して・・・

我々、一般社団法人ヒガシミノ団地は落合「清蔵」でのマガリが終了し、新たに中津川宿の「天満屋」にマガリしこれから様々な取り組みを面白く仕掛けていこうと考えています!

マガリプロジェクトについてはこちらから
天満屋についてはこちらから

いま天満屋で何をしているかというと・・・・

マガリプロジェクトとして一般社団法人ヒガシミノ団地のオフィスを設置し、空き家だった天満屋の改修を検討しています。今回のこの改修やマガリプロジェクトでは東京工業大学真野研究室や名古屋外国語大学宮川ゼミ、建築の設計についても住まい・まちづくりデザインワークスの建築家である野田さんに仲間になってもらい、この天満屋を観光や移住の拠点となる「ゲストハウス」として活用し社会実験を行おうと考えております!!

■ゲストハウスとは?
安価で泊まれるドミトリー(部屋ではなく共有の部屋でベット貸し)や個室などの宿泊機能があり、宿泊者が自炊できるようなミニキッチンなどもある、いま外国人観光客や移住を検討している方々や若い方々に人気の新しい宿の形です。
天満屋ではこのゲストハウスと中山道に面した部分ではカフェ&バーなどもできないかと現在建築家の野田さんと相談中です!!

マガリプロジェクト天満屋については今後も情報を更新していきますのでぜひチェックしてくださいね~


そして・・・・・・
この天満屋ではいつものマガリプロジェクトとは違い、単に空き家を活用した社会実験から大きなスケールへと変化した別プロジェクトが生まれました。

これはマガリプロジェクトを進めていく中で面白いなと感じるところで、一軒の空き家を変えていくことへの期待を周りの皆さんが持っていただいているところから、これを伝搬させていこうという取り組みになったといいますか・・・

そのプロジェクトとは・・・・・

この、一般社団法人ヒガシミノ団地の新しいプロジェクトである本町エリアリノベーションについては、また別の記事になりますのでそちらをご覧いただければと思います!!
本町エリアリノベーションについてはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。