だんちづくりにて関わっている馬籠ふるさと学校にて、現在検討を進めている「わら馬のワークショップ」を実際にできるかどうかを考えるために、まずは自分たちがつ作ってみようという事で、馬籠で教えることのできる唯一の先生にわら馬のつくり方を教えてもらいました!

わら馬って意外にシンプルな構造で、作ってみたらそこまで時間もかからなくてワークショップに向いてました。

自分のわら馬はうまい下手もありますが、それが味になってオリジナリティがあって、愛着がわいてくるというか。松下が作ったわら馬も「マツノサンデー」と名付けて清蔵にかざってあります。(笑)

今後、神坂・山口を中心に企画のチラシを作り、告知してわら馬ワークショップの実施に向けて進めていきますのでお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。