天満屋①

たいそん
たいそん

天満屋はヒガシミノ団地がリアルで造った2つ目の拠点っス。
2つ目といっても実は、1つ目の清蔵とほぼ同時期に着手してるっス。プロデューサーいわく、ほぼ同時に空き家として紹介され、どっちも捨てがたかったので両方改修することを決めたらしいっス。

ドロシー
ドロシー

いきなり2つも改修なんでむちゃくちゃよねぇ~
でも天満屋のオーナーさんがすごくいい人だったから、どうしても関わりたかったんだってぇ~

たいそん
たいそん

天満屋の屋号の由来は、いまは中津高校の下に移された天満宮が敷地内の井戸に祀られていたから「天満屋」っていうっス。神様が祀られていたすごいお家っス。商売は昔から小間物屋を営んでいたらしいっス。

ドロシー
ドロシー

敷地内に神様がいつなんてすごわねぇ~
でも天満宮って学問のかみさまよねぇ~
そこは商売繁盛の神様じゃなかったのねぇ~

たいそん
たいそん

確かにっスね・・・
天満屋は中津川の中心市街地では一番古い建物で、築180年にもなる建物っス。

たいそん
たいそん

2つの拠点を同時に関わりはじめたっスから、清蔵の改修をしている間は天満屋では空き家の活用勉強会や周辺エリアの空き家の状況、新しい仲間を増やす為の空き家ツアーなんかを行って、天満屋を使っていたっス。

ドロシー
ドロシー

空き家の勉強会とか夏にあったんだけどぉ~
予想以上に人が集まってくれたから天満屋が人でいっぱいになってぇ~暑すぎて、酸欠になるかと思ったわよぉ~
近所の方が扇風機を貸してくれて本当に助かったわよぉ~